🌎COP28、リチウムと電池産業 #54

🌎COP28、リチウムと電池産業 #54

おはようございます!

COP28は今週からドバイに始まり、米国が核融合プラン公表、カーボンクレージット市場の標準化、原子力発電の増加、石油・ガス業界の転化が焦点になります。

🔖と、2023年度のState of Transitionは?


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

🔋バッテリー大手企業が新しいナトリウムベースの技術に資金を投入し始めています。これは、エネルギー転換に不可欠な産業でまた別の変革が起こる可能性の兆候です。ナトリウムは岩塩や世界中の塩水から見つかる物質で、現在の主流であるリチウムよりも安価でずっと豊富です。

リチウムの価格(Source:Bloomberg)

📉自ら上場を取りやめる企業が増えています。2023年には、その金額が1兆円を超え、これまでで最も多くなりました。多くの企業は再び、上場の意味を問われていて、上場に伴う負担から逃れ、中長期的な経営改革に注力したいと考えています。

💰BCGの新しい調査によれば、新興テクノロジーは現在、気候変動、食料不足、疾病などの世界的な複雑な問題に取り組む技術として確立され、ディープテックはベンチャーキャピタルの資金調達において、約10年前の約10%から20%を占めています。


💵今週の資金調達

⚡️EV充電インフラ事業「Terra Charge」を提供するTerra Motorsは、アイシンと米ペガサス・テック・ベンチャーズが運営するCVCより資金調達を実施したと発表しました。


🗓イベント

💡
State of Climate Tech 2023:
Climate Tech Japan主催の2023年のState of Climate Techをキャピタル・コミュニティと技術の3テーマで開催する予定です。イベントには日本・韓国・中国・インドおよびアメリカから業界エキスパートをオンライン・対面で招き、議論を行う予定です。参加申し込みはこちらから!

🗯️LEEP SUMMIT 2023:「“環境エネルギー分野でのターニングポイントに、今、私たちが立っている” ~ The Tipping Point of Innovation in the Energy and Environment field. をテーマにしたLEEP SUMMIT 2023が12月15日にCIC東京とオンラインで開催されます。詳細はこちらから!

🌃Urban Regeneration: Building Sustainable Societies:12月21日(木)18:00〜20:30に開催される「Urban Regeneration: Building Sustainable Societies」ではエキスパートとのパネルディスカッションや対話型ワークショップが行われ、日本や世界中の都市再生に向けたビジョンが共有されます。参加申し込みと詳細はこちらから!


💡公募

🍀Tokyo ものづくり Movement:アイデアを持ちながらも、試作に至っていないものづくりベンチャー等を広く募集するTokyo ものづくり Movementが募集開始しました。最大1000万円まで支援し、応募期限は12月15日まで、詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌