🌎 世界経済リスクと出口停滞 #62

🌎 世界経済リスクと出口停滞 #62

おはようございます。

💬2024年の世界経済には、地政学的緊張の増大、中国の経済減速、急増する金融ストレス、貿易の断片化、そして気候変動の5つの巨大なリスクが潜んでいます。2024年度、世界経済はどうなるのでしょうか?

先週はバイオマス、メタル系スタートアップなどが資金調達を実施しました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

📤PE投資会社は、ベンチャーキャピタルが支援するテクノロジー新興企業の株式を購入するために数十億ドルを調達しています。投資家や従業員が未公開企業の数百億ドル相当の株式を売買する新興企業セカンダリーマーケットは、伝統的な買収・IPOがなく、新興企業の資金調達が停滞していることから、ますます重要な取引の場となりつつあります。

📜脱炭素を目的に新たに発行する国債を通じた政府の支援策内容としては初年度の2023年度は1.6兆円を調達し、日本製鉄などが参画する水素を使う製鉄技術の開発におよそ2500億円を、ホンダなどの電気自動車(EV)向け電池の生産拡大に3300億円ほどをあてる予定です。

📈クリーンエネルギーへの世界的な支出が記録的な高さに達し、BloombergNEFの報告によれば17%増の1.8兆ドルに達しました。これにクリーンエネルギー供給チェーンの整備に対する投資と、約9000億ドルの資金調達を加えると、2023年の総資金は約2.8兆ドルになりました。


💵今週の資金調達

👨‍🔬非可食バイオマス由来の糖原料から芳香族系バイオプラスチック原料の製造技術確立を目指すグリーンケミカルは、みらい創造機構、東北大学ベンチャーパートナーズよりプレシリーズAラウンドにて総額1.7億円の資金調達を実施したと発表しました。

🏭レアメタルを使用しない次世代エネルギーデバイス向け高性能触媒製品を開発するAZUL Energyは、シリーズAセカンドクローズとして三菱UFJキャピタルとガバナンス・パートナーズより1.4億円の資金調達を実施したと発表しました。

♻️独自の発酵技術で未利用資源を再生・循環させる社会の構築を目指すファーメンステーションは、第三者割当増資により2.3億円の資金調達を実施したと発表しました。

🏭米国発のInnovativeメタル製造に手掛けるBoston MetalはシリーズC2にて丸の内イノベーションパートナーズより約28億円の資金調達を実施したと発表しました。

💸日本全国47都道府県のカーボンニュートラル実現を目指すバイウィルは、みずほイノベーション・フロンティア、山陰合同銀行、ちゅうぎんキャピタルパートナーズ、愛知キャピタル、とっとりキャピタル、佐銀キャピタル&コンサルティング、福井テレビジョン放送よりシリーズAで3億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

☀️東京センチュリーは100億円超を出資によって英運用会社シュローダーの子会社と、英国内34カ所の太陽光発電所を買収することを発表しました。

🔋大阪ガス子会社であるKRIは蓄電池の試作に強みを持つエス・イー・アイを買収したと発表しました。


🗓イベント

🎤 Community Gathering Event:2月9日にClimatetech Community Gathering Eventにて欧州の投資トレンド・Climate Techコミュニティに関する洞察を共有し、気候関連のスタートアップ企業が自社のソリューションを紹介します。詳細はこちらから!


以上、日本や世界でのClimate Techに関する情報をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌