🌎農産と原社債#73

🌎農産と原社債#73

おはようございます。先週は雨が続き、暑い日も多かったですね。水分補給をしっかりして、体調に気をつけましょう。

先週は、農業、炭素回収系スタートアップが資金調達を実施したと発表しました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


💵今週の資金調達

👨‍🌾日本の農産物の生産から販売まで一気通貫で展開し、新たな産業構造を創出する日本農業は、農林中央金庫、慶應イノベーション・イニシアティブ、日本政策投資銀行などからシリーズCラウンド約42億円の資金調達を実施したと発表しました。

🧮建物のCO2排出量・LCA計算の自動化および最適部材の提案を行い、エンボディド・カーボンも含めたライフサイクル全体の排出量を最適化するVizcabがグローバルブレインより資金超調達を実施したと発表しました。

🏷️持続可能な社会の実現と子供たちの未来のためにCO₂を活用する事業を加速するCO2資源化研究所はK&Oエナジーグループ、ライオンなどより28億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

💴ONEカーボンニュートラル1号:ONE Innovatorsがカーボンニュートラル領域に特化したベンチャーキャピタルファンドONEカーボンニュートラル1号投資事業有限責任組合を設立したと発表しました。

💸ジャパン・インフラストラクチャー第一号:日本の経済成長を支えるインフラに関する「脱炭素」「デジタル」などのインフラ、地域経済の活性化・持続的発展に資する社会インフラにかかるプロジェクトおよび企業に投資するジャパン・インフラストラクチャー第一号を募集完了したと発表しました。ファンド規模を330 億円としています。

💴インパクト・キャピタル1号:キャリア、ケア、暮らし、街づく り、環境の分野にて社会的インパクトを創出する事業に投資するインパクト・キャピタル1号を設立と発表しました。


📰今週のニュース

🧾九州電力は原発の新規制基準対応や高経年化対策に伴う移行債を発行することを発表しました。調達予定の計300億円、原発に使途限定は国内初の事例になります。

🇨🇳中国は半導体産業強化に向け、第3号となる政府系投資ファンドを設立し、登録資本金は約7兆円になり、2014年に設立した1号と2019年の2号の規模を上回りました。

💦日本と欧州連合(EU)は次世代燃料として有力視される水素の普及に向け、製造装置や輸送技術などの国際規格の策定に着手する予定です。水素の純度や安全性を担保する基準を設けて、水素活用のルールづくりを主導することで中国などの過剰生産を防ぎ、日欧の国際競争力を高めます。

⚡️太陽光パネル世界生産の7〜8割を占める中国メーカーの過剰供給により直近1年で半値に急落しました。欧州ではパネルメーカーが経営危機から工場を止め、業界団体が欧州連合(EU)に緊急支援を求めました。


以上、日本や世界でのClimate Techに関する情報をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌