🌎税優遇とお盆#40

🌎税優遇とお盆#40

Happy Weekend!

お盆の休み期間はいかがでしたでしょうか?今週は材料、炭素回収、太陽電池系スタートアップが資金調達を実施しました。

と、ベンチャーキャピタルの仕事に興味のある方!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌  


📰今週のニュース

🚗経済産業省は電気自動車(EV)向け蓄電池や半導体を念頭に国内で多く生産すれば、法人税の支払いを減らす税優遇の創設を2024年度の税制改正で求めます。米国IRAと同じような形式に見られ、経済安全保障の強化や脱炭素につながる戦略製品の国内生産を税制面で後押しします。

💸四国の企業などが今年度計画している設備投資の額は、脱炭素に向けた取り組みが加速していることなどから、昨年度の実績より20%あまり上回ることが政府系金融機関の調査で分かりました。

💰バイデン政権は、商業規模のDACプラントのために12億ドルの支援と2つの新しい施設を発表しました。これらは、超党派インフラ法で35億ドルの資金が提供された4つのDAC施設の最初の施設となります。


💵今週の資金調達

🛫 脱炭素化に資する次世代複合材タンクの開発を含め、有翼式再使用型ロケットの研究・開発を行っているSPACE WALKERはリアライズグループをリードインベスターとして、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、JALグループの株式会社JALUX等からシリーズAラウンドにて7.13億円の資金調達を実施したと発表しました。

☀️ 低コストで発電効率が高い独自のペロブスカイト太陽電池を提供するCaelux Corporationは31VENTURES Global Innovation Fund 2号から資金調達を実施をしたと発表しました。

💰 二酸化炭素の回収・貯蔵技術を開発しグローバルでのカーボンニュートラル達成に貢献を目指すJCCLは、インクルージョン・ジャパン、QBキャピタル及びNCBベンチャーキャピタルが共同で運営するQB第二号から2億円の調達を実施したと発表しました。

📩 資金調達情報はぜひこちらに送ってください。


⛳️ファンド設立・買収・IPO

🌏 野村HDは8月16日、気候・環境関連に特化した米投資会社のアンジェリーノ・グループと提携することを発表し、提携に伴い、野村はアンジェリーノが運用する北米にある気候・環境関連の成長企業を投資対象とするファンドに投資する方針です。


🗓イベント

🎙️ ESG TECH TALK:8月28日に開催されるESG TECH TALKは、ESGに関わるビジネス・技術に取り組む研究開発型スタートアップ、研究者、起業家やVC、大学、国、大企業、さまざまな方々が集うイベントです。参加方法と詳細はこちらから!

📈Climate Tech最前線!脱炭素ビジネスの最新トレンド(8/29):福岡・天神にてClimate Tech最前線と脱炭素ビジネスの最新トレンドについて話し合います。参加方法と詳細はこちら!

🎤第10回 気候変動・省エネルギー行動会議 BECC JAPAN 2023:8月30日早稲田大学でBECC JAPANは日本版が行われます。行動経済学など、気候変動視点から最新の調査研究・事例等について議論する予定です。詳細はこちらから!


💡公募

💡IRCAI & AWS COMPUTE FOR CLIMATE FELLOWSHIP:AWSとUNESCO主催の気候技術スタートアップフェローシップで気候危機への対処に関連する技術アイデアに対し、スタートアップは完全な資金提供とメンターシップが付いています。締め切りは8月31日まで、詳細と申し込み方法はこちら!

💰工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業):環境省はCO2削減計画策定支援及び省CO2型設備更新支援を補助する事業の2次募集を開始ました。締め切りは11月2日まで、詳細はと応募方法はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌