🌎ハードウェアを超えるClimate Tech #41

🌎ハードウェアを超えるClimate Tech #41

Happy Weekend!

今回CTJメンバーはお盆休み明けで多忙でした。みなさんはいかがでしたか? 今週は植物性、モビリティ、炭素会計系スタートアップが資金調達を実施しました。

と、太陽光や他のクリーンエネルギーテックーを改善には、ハードウェアを超えて考えよ!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌  


📰今週のニュース

💰アメリカの石油・ガス生産大手のオキシデンタル・ペトロリアムは、二酸化炭素回収施設テックを開発するカーボンエンジニアリング社に11億ドルで買収することに同意しました。

⛏️大手企業は、重要鉱物探査をより効果的に行うためにAIツールを使用しています。三菱商事や豪BHPグループなど米コボルド・メタルズに総額約1億9500万ドル(約280億円)を出資したことがわかりました。

💸脱炭素社会の実現に向けて、経済産業省や環境省など関連する省庁は、新たな国債を活用して、来年度の予算案において総額1兆2000億円余りを要求することが決定しました。

📈中国政府は24日、東京電力ホールディングスによる福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出が始まったことを受けて、日本からの水産物の輸入を同日から「全面的に」停止すると発表しました。


💵今週の資金調達

🍳植物性卵を開発するUMAMI UNITED PTE. LTD.は、Beyond Next Ventures、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とした総額2.4億円プレシリーズAの資金調達実施したと発表しました。

🛴次世代電動モビリティメーカーでの世界No.1を目指すSMZは、ANOBAKAをリードインベスターとした第三者割当増資及びデットファイナンスにより合計1.1億円の資金調達を実施したと発表しました。

🌱炭素会計・管理ソリューションを展開するPersefoni AI Inc.は、シリーズC-1ラウンドにおける5000万ドルの資金調達を実施したと発表しました。この度当社の調達総額は1億5000万ドル(約211億円)を超えた。

📩 資金調達情報はぜひこちらに送ってください。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

📍経産省は水素やアンモニアの製造・買収出資金を新規に設立することを発表しました。製造・資産買収などの事業に対する出資金(100億円)を新たに設けるほか、供給基盤の整備に30億円を新たに計上することがわかりました。


🗓イベント

🎙️ ESG TECH TALK:8月28日に開催されるESG TECH TALKは、ESGに関わるビジネス・技術に取り組む研究開発型スタートアップ、研究者、起業家やVC、大学、国、大企業、さまざまな方々が集うイベントです。参加方法と詳細はこちらから!

📈Climate Tech最前線!脱炭素ビジネスの最新トレンド(8/29):福岡・天神にてClimate Tech最前線と脱炭素ビジネスの最新トレンドについて話し合います。参加方法と詳細はこちら!

脱炭素の技術シーズDB:8月31日、オンラインにてClimate Techが具体的に何を意味し、なぜそれが現代のビジネスランドスケープで極めて重要であるのかについて話つつ、脱炭素を目指す新規事業やR&Dプロジェクトの立案に役立つ「技術シーズDB」の紹介をする予定です。詳細はこちらから!


💡公募

💡IRCAI & AWS COMPUTE FOR CLIMATE FELLOWSHIP:AWSとUNESCO主催の気候技術スタートアップフェローシップで気候危機への対処に関連する技術アイデアに対し、スタートアップは完全な資金提供とメンターシップが付いています。締め切りは8月31日まで、詳細と申し込み方法はこちら!

💰工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業):環境省はCO2削減計画策定支援及び省CO2型設備更新支援を補助する事業の2次募集を開始ました。締め切りは11月2日まで、詳細はと応募方法はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌