🌎第3四半期、新設ファンドの総額が792億円 #49

🌎第3四半期、新設ファンドの総額が792億円 #49

Happy Weekend!

2023年7月〜9月の間、国内に本社を置く企業・投資機関より国内Climate Techおよびディープテックファンドに792億円の出資を行われました。中にはJERAによる420億円規模のCVCの設立がありました。23年上半期には910億円の出資がありまして、今年合計で1702億円の出資額になります。

今週は重要鉱物、再生可能エネ、リユース・リサイクル系スタートアップが資金調達を実施しました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

💰バイデン政権は、16州にまたがる7つの水素燃料ハブに70億ドルを授与したことを発表しました。これらのプラントは年間300万トンの水素を生産し、2030年までに年間1000万トンというDOEの目標の⅓に達すると予想されています。

🧑‍💻日本の100社連合が2024年7月を目処に、クリーンエネルギー証書の取引と決済のためのデジタル通貨を発行すると、暗号通貨取引所DeCurrencyが木曜日に発表しました。

😰イスラエル政府はネタニヤフ首相とアメリカのバイデン大統領との会談を受けて、ガザ地区への水や食料の搬入を条件付きで認める考えを示しましたが、ハマスの10月7日攻撃の後、イスラエル軍による空爆が続き、人道状況が悪化する中、支援物資が滞りなく住民のもとに届けられない状況です。


💵今週の資金調達

🪨鉱山廃棄物からレアアースやその他の重要鉱物を精製する新手法を開発するPhoenix Tailings Inc.はMPower Partners Fund、Presidio Ventures、EIC Rose Rock、Envisioning Partnersから資金調達を実施したと発表しました。

☀️再生可能エネルギー発電事業に取り組むアスソラは、ANRIおよびエンジェル投資家を引受先として、総額7,000万円の資金調達を実施したと発表しました。

♻️循環型社会に向けたインフラ・システム開発およびリユース・リサイクル事業を行っているECOMMITは、シリーズAラウンドによる約9.4億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

💰インクルージョン・ジャパン( ICJ)は、脱炭素を中心としたESG領域で急速に成長するスタートアップを投資先とする総額66億円の「ICJ2号ファンド」、三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、東京ガス、関西電力、ブレインパッド、福岡地所、DBJキャピタル、ニッセイ・キャピタルなどより出資を受け、ファンド組成完了したと発表しました。


🗓イベント

📣Powering Hydrogen-based Society with Saudi Arabia and Japan:11月15日、東大とオンラインで、日・サウジ両国の未来にとって重要な分野である水素に焦点をあててシンポジウムを開催します。詳細はこちらから!


💡公募

🏆BNEF Pioneersプログラムは、毎年ゲームチェンジングな技術やイノベーションを選定するプログラムです。今年の応募締め切りは10月29日、詳細はこちらから!

🍀GreenX:脱炭素に変革的なアイディアを持つスタートアップをステージに関係なく支援するGreenXプログラムが募集を開始しました。詳細はこちらから!

💭Climate Tech Business Idea Workshop:Climate tech・GX分野で今後起業したいと考えている優秀な学生・若手社会人を対象に、ビジネスアイデアを練り有識者を交えた議論を行うことで、課題認識の解像度を上げることを目的とした勉強会シリーズを開催する予定です。応募締め切りは10月22日まで、詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌