🌎The 50th #50

🌎The 50th #50

Happy Weekend!

今回のCTJニュースレターは第50号です。これまでお付き合いいただきありがとうございました。これまで資金調達件数100社以上、30以上のファンドを読者の皆様と一緒に取り上げてきました。また、100以上コミュニティ・イベントを推進してきました。

そして、これからも、日本のClimate Techにさらなる透明性を実現できるために頑張り、読者の皆様にデータに基づいた情報を提供できることを楽しみにしています。引き続きよろしくお願いいたします。

今週はエネルギー、農業、EV、藻類発酵系スタートアップが資金調達を実施しました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

💰10月23日、世界の売上高約1兆ドル(約150兆円)に相当する130社以上の企業グループは、COP28に出席する各国政府に対し、化石燃料の生産と使用を段階的に廃止するスケジュールを設定し、この10年間で再生可能エネルギーの導入を大幅に拡大するよう求める公開書簡を発表しました。

🧑‍💻 PwCによるとClimate Techへの投資は、昨年1年間で気候テックへの資金提供は40%減少したが、新興企業への投資市場全体ではより大きなシェアを獲得しており、初めての投資家も多く集まっています。

🏦来週は日本銀行や米連邦準備制度理事会(FRB)など中央銀行の金融政策決定会合があり、これからの世界的な金融政策に重要な週になります。


💵今週の資金調達

⚡️レアメタルを使用しない次世代エネルギーデバイス向け高性能触媒製品を開発する東北大学発スタートアップAZUL Energyは、シリーズAファーストクローズでSpiral Capital、東北大学ベンチャーパートナーズ、JMTC キャピタル等から3.35億円の資金調達を実施したと発表しました。

🚜「持続可能な農業へのシフトを加速する」をミッションにするトクイテンがユナイテッドから資金調達を実施したと発表しました。

🚎グローバル・ブレインがEV向け充電ステーションのOSとしてオープンソースソフトウェアを提供するPIONIX GmbHへ出資したと発表しました。

🥟AIを使った独自の藻類発酵技術を持つAlgaleXは、千葉道場ファンド、Beyond Next Ventures株式会社、食の未来1号、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、他複数エンジェル投資家からプレシリーズAラウンドにて約2.5億円の資金調達を実施したと発表しました。

🚲シェアモビリティプラットフォームを展開するOpenStreetは、りそなキャピタルを含めた複数社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したと発表しました。


🗓イベント

📣Powering Hydrogen-based Society with Saudi Arabia and Japan:11月15日、東大とオンラインで、日・サウジ両国の未来にとって重要な分野である水素に焦点をあててシンポジウムを開催します。詳細はこちらから!

🤲起業家輩出塾! 脱炭素起業家たちの挑戦 #5:11月24日、E&Eコミュニティと環境エネルギー投資がタッグを組み、環境エネルギー分野で活躍する起業家をお呼びし、起業から今に至るまでのストーリーを深掘りする予定です。詳細はこちらから!


💡公募

🍀GreenX:脱炭素に変革的なアイディアを持つスタートアップをステージに関係なく支援するGreenXプログラムが募集を開始しました。詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌