🌎キャピタル、コミュニティ&テクノロジ #52

🌎キャピタル、コミュニティ&テクノロジ #52

Happy Weekend!

キャピタル(資本)、コミュニティ、テクノロジ(技術)が連携して初めて、効果的なClimate Techソリューションが開発・実施できます。資金は研究や開発、拡大に必要なサポートを提供し、コミュニティは知識と協力を通じて進捗を促進し、技術は革新と効率向上の中心です。これらの要因が一緒になって初めて、気候変動との戦いで進展が生まれるのです。

💷今週はモビリティ系スタートアップが資金調達を実施しました。

🏬純木造高層ビルは脱炭素のゲームチェンジャーとなるかもしれません。

🔖Climate Tech スタートアップ関係の補助金・助成金のデータベースはこちらから!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

💰脱炭素社会の実現に向けて政府は、新たな国債を活用して、今年度の補正予算案に住宅の省エネ対策や、蓄電池の生産設備の整備に対する支援策などを盛り込むことを決定しました。3年間で2兆円規模を支援する方針です。

🔂カリフォルニア州のHeirloom社は木曜日、地球を温暖化させる二酸化炭素を空気中から吸引する米国初の商業的直接空気捕捉(DAC)プラントをオープンしました。

‼️中国最大の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC)はスマートフォン市場の回復にはまだあと1年かかるとして、地政学的緊張で世界の半導体生産能力の深刻なだぶつきに拍車がかかっていると警告しました。半導体はClimate Techの進行に欠かせない存在です。


💵今週の資金調達

⚡️電動キックボードや電動アシスト自転車など「電動マイクロモビリティ」のシェアリングサービスを展開するLuupは、複数の金融機関より計約36億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IP

🕹️RICOH Innovation Fund:SBIインベストメントはリコーと共同で、リコーのBtoB領域におけるイノベーションの創出を目指し、循環型社会など最新のサービスを牽引するスタートアップを投資対象とする50億円規模のCVCファンド「RICOH Innovation Fund」を設立したと発表しました。


🗓イベント

🎉Y-SHIP 2023:横浜市主催による、GX、オープンイノベーション等をテーマにした国際コンベンション「Y-SHIP 2023」が11月14日、15日にパシフィコ横浜ノースで開催されます。GX、サーキュラーエコノミー、モビリティ、環境、エネルギー分野の専門家、スタートアップ起業家等も登壇されます。詳細はこちらから!

📣Startup Everytime:ディープイシューに挑む新時代のSTART UPPER(スタートアップマインドを持つビジネスリーダー)を増やすことを目的にした、2日間にわたるビジネスカンファレンスです。開催日は11月21日、22日、詳細はこちらから!

🤲起業家輩出塾! 脱炭素起業家たちの挑戦 #5:11月24日、E&Eコミュニティと環境エネルギー投資がタッグを組み、環境エネルギー分野で活躍する起業家をお呼びし、起業から今に至るまでのストーリーを深掘りする予定です。詳細はこちらから!


💡公募

🧑‍🔬CO2 Removal Challenge 2023:OISTとライフタイムベンチャーズ主催の炭素除去チャンレンジが沖縄で行われます。応募締め切りは11月12日まで、沖縄までの交通費の補助があり、詳細はこちらから!

🍀Tokyo ものづくり Movement:アイデアを持ちながらも、試作に至っていないものづくりベンチャー等を広く募集するTokyo ものづくり Movementが募集開始しました。最大1000万円まで支援し、応募期限は12月15日まで、詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌