🌎COP28、国債と原子力 #56

🌎COP28、国債と原子力 #56


おはようございます!

一昨日はState of Climate Tech 2023 を開催し、Climate Techのキャピタル, コミュニティ、タレントとテックの場面から議論が行われました。議論内容やまとめなど来週のニュースレターにて共有いたします。

今週はカーボンクレジット、電気充填サービス、リノベ系スタートアップが資金調達を実施しました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

🤝財務省は、来年2月をめどに発行する「クライメート・トランジション国債」について、10年物と5年物とする方向で最終調整に入り、発行額はそれぞれ8000億円程度とする予定です。

⚡️COP28の初日、損失損害基金が承認され、UAE、EU、ドイツ、英国、米国、日本を含む国々は、当初5億4,900万ドルの拠出を約束しました、気候関連の損害は、2030年までに途上国に年間2800億ドルから5800億ドルの損害をもたらすと予想されています。

☢️ドバイで開催されたCOP28において、アメリカ、カナダ、日本、フランス、イギリス、アラブ首長国連邦を含む22カ国が、2050年までに原子力発電能力を2020年を基準年として3倍にするという誓約に署名しました。


💵今週の資金調達

🌱農家向け脱炭素施策の収益化と、カーボンクレジットの流通サポートを手がけるフェイガーは、東京海上ホールディングス、農林中金キャピタル、環境エネルギー投資、インキュベイトファンドから3.4億円のプレシリーズAラウンドの資金調達を実施したと発表しました。

⚡️電気自動車向け充電スタンドの導入・運用を行うユアスタンドが三菱UFJ信託銀行およびMC&C Fundより資金調達を実施したと発表しました。

🏬テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するファイナンス・プロデュースは脱炭素化支援機構や地方銀行からの資金調達を実施したと発表しました。


🗓イベント

🗯️LEEP SUMMIT 2023:「“環境エネルギー分野でのターニングポイントに、今、私たちが立っている” ~ The Tipping Point of Innovation in the Energy and Environment field. をテーマにしたLEEP SUMMIT 2023が12月15日にCIC東京とオンラインで開催されます。詳細はこちらから!

🌃Urban Regeneration: Building Sustainable Societies:12月21日(木)18:00〜20:30に開催される「Urban Regeneration: Building Sustainable Societies」ではエキスパートとのパネルディスカッションや対話型ワークショップが行われ、日本や世界中の都市再生に向けたビジョンが共有されます。参加申し込みと詳細はこちらから!


💡公募

🏆MIT Climate & Energy Prize:MITのClimate and Energy Prizeに応募して受賞すると、10万ドルの賞金、メンターシップなどスタートアップへの継続的なサポートを受けることができます。 1月7日締め切りで、詳細はこちらから!

🔈SUITz Tokyo:クライメートテック分野において、自社にフィットするソリューションを有する企業とのマッチングや協業を促進し、ネットゼロ社会の実現をサポートするSUITz Tokyoが第1期生参加企業募集中です。詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌