🌎消費ピーク #57

🌎消費ピーク #57


おはようございます!

今週はカーボンクレージット系スタートアップが資金調達を実施しました。

また、クライメートテックが要約復活したが、今回失敗する余裕はありません。

と、2024年に期待されているクライメートテックは?


📃COP28成果文書

COP28が13日に成果文書を採択し、約200カ国の代表は、気候変動の最悪の影響を回避するために、化石燃料からの脱却を進めることで合意しました。会議の議長であるアラブ首長国連邦(UAE)の産業・先端技術相は、この合意を「歴史的なもの」と賞賛しましたが、真の成功はその履行にあると強調しました。

  1. 100カ国以上が成果文書に石油・ガス・石炭の「段階的な廃止」の取り決めを盛り込むよう強く働きかけました。
  2. 成果文書は、「公正かつ秩序だった公平な方法でエネルギーシステムにおける化石燃料からの脱却を図り、2050年までに(温室ガス排出の)実質ゼロを達成する」と述べています。

📉現在の化石燃料のIEA見通しをみると2030年までに化石燃料利用がピークを迎えるということになっていますが、歴史的なデータを見るとIEA見通が現実と離れる場合もあります。

Coal Production Source:Bloomberg

IEAは当初、石炭について2013年に頂点に達したと考えたが、その後、昨年になって再び上昇し、新たなピークを迎えました。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

⚡️アメリカの人口の過半数(57%)が、国内で発電所を増やして電力を生成するために原子力発電所をもっと支持しているとなり、これは2020年に43%だった割合から上昇しています。原子力発電への支持が民主党と共和党の両方で増加しています。

原子力発電への支持が民主党と共和党の両方で増加 Source: Pew Research Center

🏦日本銀行は今日と明日、今年最後の金融政策決定会合を開く予定です。大規模な金融緩和からの「出口」について日銀幹部の発言が続いており、市場では日銀が「地ならし」を始めたとの受け止めも広がっています。

🏦大手銀行は、米国がより厳しい自己資本規制を導入した場合、必要とされるグリーン・ファイナンスをめぐる既存の想定はもはや成り立たなくなると警告しています。


💵今週の資金調達

🌱サブサハラアフリカの小規模農家の所得向上を目指すDegasは、第三者割当増資により9.7億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

⚡️インフロニア・ホールディングス(HD)は、風力発電大手の日本風力開発を買収する方針を固め、買収額は約2000億円となる見通しです。


🗓イベント

🌃Urban Regeneration: Building Sustainable Societies:12月21日(木)18:00〜20:30に開催される「Urban Regeneration: Building Sustainable Societies」ではエキスパートとのパネルディスカッションや対話型ワークショップが行われ、日本や世界中の都市再生に向けたビジョンが共有されます。参加申し込みと詳細はこちらから!


💡公募

🔥NASA Wildfire Climate Tech Challenge:NASAは、気候変動によって深刻化する山火事による問題に取り組むため、学生や社会人を募集しています。成功した参加者は、スタートアップ・インキュベーター・プログラムに参加し、賞金100,000ドルをかけて競い合う機会が与えられます。詳細はこちらから!

🏆MIT Climate & Energy Prize:MITのClimate and Energy Prizeに応募して受賞すると、10万ドルの賞金、メンターシップなどスタートアップへの継続的なサポートを受けることができます。 1月7日締め切りで、詳細はこちらから!

🔈SUITz Tokyo:クライメートテック分野において、自社にフィットするソリューションを有する企業とのマッチングや協業を促進し、ネットゼロ社会の実現をサポートするSUITz Tokyoが第1期生参加企業募集中です。詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌