🌎ダボス会議と資金誓約、今週のClimate Tech #11

今週世界経済フォーラム主催、世界のエリートが集まる「ダボス会議」として知られる年次総会を開催しています。今年のテーマは「分断された世界における協力」で、気候変動対策やエネルギー安全保障、そしてロシアのウクライナ侵攻といった問題がさまざまなステークホルダーによって議論される予定です。

🌎ダボス会議と資金誓約、今週のClimate Tech #11
Photo by Damian Markutt / Unsplash

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?🥶

今週世界経済フォーラム主催、世界のエリートが集まる「ダボス会議」として知られる年次総会を開催しています。今年のテーマは「分断された世界における協力」で、気候変動対策やエネルギー安全保障、そしてロシアのウクライナ侵攻といった問題がさまざまなステークホルダーによって議論される予定です。

💡 日本におけるClimate Techのベンチャーキャピタルの状況を把握するため、アンケートを実施しています。スタートアップに投資されている方は、こちらからご回答ください。回答時間は約5分です。 結果は2月中にこのメルマガにて発表いたします。

登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会をここに送信してください。‌             ‌‌             ‌


📰ニュースから

✌️国連の報告書によると、1987年の国際合意が功を奏して、オゾン層は今後数十年のうちに回復していくかもしれない、とのことです。

🥩グッドミートは、シンガポール食品庁から、同社の培養肉の生産に無血清培地を使用する許可を得たと発表しました。

🏦FRB(連邦準備制度理事会)は、今年7月31日までに気候変動リスクへの備えを開示するよう大手銀行に指示しました。

📉アメリカの研究チームは、エクソンモービル社が1970年代には将来の気候変動を正確に予測していながら、対外的にはその信憑性を否定してきた、とする研究結果を発表しました。

💸三井住友信託銀行は、再生可能エネルギー関連企業への投資を手掛けるエナジー・キャピタル・パートナーズと提携することを発表しました。

‌             ‌

💵今週の資金調達・ディール

🧑‍🌾サブサハラアフリカの小規模農家向けに農業資材のファイナンスと農業のDX促進を行うデガス株式会社は、第三者割当増資により総額約10億円の資金調達を実施し、脱炭素事業へ進出すると発表しました。

📦物流DXのログポース・テクノロジーズは、プレシリーズAでの第三者割当増資を実施し、8000万円を資金調達したと発表しました。

🌾農業由来カーボンクレジットのフェイガーは、シードラウンドで7200万円の資金調達を実施したと発表しています。

🔌EV充電サービスのプラゴは、総合リース会社3社からの資金調達を実施し、累計資金調達額は7億1,700万円に到達したと発表しました。

🛖国外資金調達として注目集めているのは、ボストンを拠点とする脱炭素セメント製造技術の開発企業サブライム・システムズは、4000万ドル(約51億円)のシリーズA調達ラウンドを完了したと発表しました。

📩 資金調達情報をここに送信してください。

‌             ‌

💡公募

🥇Keeling Curve Prizeのチームは、温室効果ガスを大気中から除去した実績を持つプロジェクトを募集しています。Keeling Curve Prizeは、毎年10団体に5万ドル(約644万円)ずつ授与しています。締め切りは2月10日です。詳細はこちら。

👨‍🏫第2回気候変動AIサマースクールが開催されます。バーチャルプログラムは今年6〜8月、選抜制の対面式プログラムは8月14〜18日にカナダのモントリオールで実施される予定です。詳細はこちら。

🗣️日本政府は、GX実現に向けた基本方針に対するパブリックコメントを募集しています。受付締切は1月22日です。詳細はこちら。

‌             ‌

🗓️イベント

⚠️外務省は、1月24日に「エネルギー危機:脱炭素と地政学」と題するセミナーを開催します。詳細はこちら。

👩‍👩‍👧Synergist Bostonは、1月24日に「Women in Climate Tech Investing」というテーマでオンラインイベントを開催します。詳細はこちら。

📈1月25日、ジェトロはHello Tomorrow Japanと共催で、「世界を変えるClimate Tech -大企業の取り組みや協業事例からみる今後のビジネスチャンスとは?」というテーマでオンライン・現地のセミナーを開催します。詳細はこちら。

🎬Venture For ClimateTechは、「Intro & Overview to Venture For ClimateTech」というオンラインセッションを1月26日に開催します。詳細はこちら。

📣CIC Japanは、1月31日に「ESG TECH PITCH #6 - Climate Tech編」と題してピッチイベントをオンラインで開催します。詳細はこちら。

‌             ‌

以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!


登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会をここに送信してください。‌