🌎COP27と中間選挙、今週のイベント・公募#4

🌎COP27と中間選挙、今週のイベント・公募#4
Photo by v2osk / Unsplash

Happy Friday!🎈

先週のCOP27では、気候変動の影響を最も受けている途上国への1兆ドル相当補償基金「グローバル・シールド」の創設に各国が合意しました。米国の中間選挙ではレッドウェーブは不発に終わりました。気候変動に関しては、バイデン政権の気候変動対策等が引き続き世論の支持を得たことになります。

登録はまだですか?

今週もいくつかのイベントや公募をご紹介していきます。


イベント🗓️

👋BCGとハロー・トゥモロー(Hello Tomorrow)は、11月29日に「ディープテックスタートアップはクリーンエネルギーへの移行をどう支援していくか?」というイベントを開催します。詳細と申し込みはこちら。

🇫🇷Techstars Sustainability Paris Demo Day が、12月5日にサステナビリティ分野の著名なスタートアップを招いて開催されます。スタートアップが提示するソリューションやアイデアに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。詳細はこちら。

🗼12月13日、LEEPサミットが「環境エネルギーの未来を作ろう」というテーマのもと東京とオンラインでサミットを開催する予定です。エネルギー業界の専門家の話を聞いたり、アイディアや意見を交換したりする良い機会になりそうです。参加登録はこちらから。


公募🎈

アスペン・クライメート・リーダーズ(Aspen Climate Leaders): 2023年3月3日~6日にフロリダ州マイアミで開催されるアスペン・クライメート・リーダーズ・サミットは、18歳~30歳の若い気候変動分野のリーダーたちを募集しています。締切は12月4日まで。

清水建設がアクセラレーター・プログラムで建設分野のスタートアップ企業を募集しています。このプログラムでは、PoCのための土地、資金、そして将来プロジェクトで清水建設と共同で事業を進める機会を提供します。〆は12月9日まで、詳細はこちらから。

ブレイクスルー・エナジー・ベンチャーズ(BEV)では、技術・ビジネス両分野で活躍する方を対象にフェロープログラムの第3期生を募集しています。技術・製品開発のための資金や生活費など、事業資金を提供します。募集は随時行っておりますので、お早めにご応募ください。詳細はこちら。

クライメートベース・フェローシップ(Climatebase Fellowship)は、2023年度の募集を随時受け付けています。フェローシップは、クライメートテック業界との深いつながりと教育コンテンツを提供します。応募はこちらから。

アンリーズナブル・フェローシップ(Unreasonable Fellowship)のノミネートに応募しましょう。業界のレジェンドをメンターに迎え、資金面でもサポートするフェローシップです。詳しくはこちら。


以上、日本や世界におけるクライメートテックのイベントや公募についてご紹介しました。新しいアイデア、イベントや機会、その他関心のあるトピックテクノロジーについてはぜひいつでもClimate Tech Japanにシェアしてください。

それでは、今週も良い一週間をお過ごしください!📚


ニュースレターサービス向上のためアンケートをとっております。ご協力していただけると幸いです。