🌎蓄電池のリサイクル #42

🌎蓄電池のリサイクル #42

Happy Weekend!

今週はEV自動車、EV充電、水分解、データサイエンス系スタートアップが資金調達を実施しました。

と、Black Massは電池リサイクルの鍵になるかもしれない!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌  


📰今週のニュース

🏫文部科学省は1日、大学の研究力強化のため創設した10兆円規模の「大学ファンド」の支援校となる「国際卓越研究大学」の初の候補に、東北大学を選んだと発表しました。初年度の助成額は最大100億円程度となる見通しで、助成は最長25年間続きます。

💰経済産業省は31日、2024年度予算の概算要求を発表しました。脱炭素化のためのGX(グリーントランスフォーメーション)に重点を置き、脱炭素化へ1兆985億円を要求しました。

🛢️IMFによると世界の化石燃料補助金は2022年に過去最高の7兆ドル(1000兆円)に達しました。ロシアーウクライナ戦争の影響が大きいとみられます。


💵今週の資金調達

🚗完全自動運転EVの開発・販売に取り組むTuringは、投資家7名より合計5.2億円の資金調達を実施しました。今回の資金調達により、シードラウンドで調達した10億円と合わせて、チューリングの累計調達額は15.2億円と発表しました。

⚡電気自動車充電サービス「WeCharge」を展開するユビ電は、住友三井オートサービス、富士電機より合計2億円の資金調達を実施しました。

💦革新的な加水分解技術を持つ「日本ハイドロパウテック」、シリーズBで約5.1億円の資金調達を実施したと発表しました。

👩🏻‍💻データサイエンスによる最適化技術を活用しEV社会に向けたソリューションを展開するモーションが環境エネルギー投資、兼松コミュニケーションズなどより2.5億円の資金調達を実施したと発表しました。

📩 資金調達情報はぜひこちらに送ってください。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

💸ビジョンインキュベイト:金沢大学は28日、全額出資のベンチャーキャピタル(VC)「ビジョンインキュベイト」を設立したと発表しました。第1号ファンドは30億円規模を目指し、ライフサイエンス系。IT事業とマテリアルなどに投資する方針です。

📍noco-noco:電池スタートアップ、スリーダムアライアンスの子会社noco-noco(ノコノコ)が28日、米ナスダック市場に株式を上場しました。発表によると、ノコノコは既に上場しているSPAC(特別目的買収会社)のプライム・ナンバー・アクイジションとの合併を25日に完了しました。


🗓イベント

📢 You はどうしてClimate Tech に?:「起業家や投資家は Climate Tech のどこに可能性を見出しているのか」を対談を通してうかがいます。様々な方にお話をうかがう連続のイベントとなっています。詳細はこちらから!


💡公募

💡IRCAI & AWS COMPUTE FOR CLIMATE FELLOWSHIP:AWSとUNESCO主催の気候技術スタートアップフェローシップで気候危機への対処に関連する技術アイデアに対し、スタートアップは完全な資金提供とメンターシップが付いています。締め切りは8月31日まで、詳細と申し込み方法はこちら!

👆Activate Fellowship:科学分野の起業家は、技術コンセプトを製品に発展させるための資金援助から指導など支援を受けることができます。詳細と応募方法はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌