🌎The Last of 2023 #58

🌎The Last of 2023 #58


こんにちは!

今週は水田サービス、再エネ、バイオマス系スタートアップが資金調達を実施しました。
COP28: ドバイでの国連気候変動協議で合意された主要な成果のまとめはこちらから!
と、新年、新たな展望: 2024 年のClimateとVC の予測

また、CTJは年末をお休みに入り、次回1月15日にまた新年と合わせて新しいインサイト・情報を提供していきます。みんさんも良い年末・年始をお過ごしください!


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

📍米国エネ省 は、新興重要エネルギー技術のための新しいオフィス(Office for Critical & Emerging Technologies)を立ち上げました。 目標は、AI、バイオテクノロジー、量子コンピューティング、半導体を部門の幅広い分野で、専門知識を活用してこれらの重要な分野の進歩を加速することです。

🔳Climate Tech投資家・スタートアップは、IPOより、魅力的な出口手段として、プライベートエクイティの買収に追いついています。

📈原子力の新たな人気の波、世界の生産能力の 3 倍目標ですがコスト、建設遅延、状態管理がテクノロジーを制約すると科学者とエネルギー研究者は警告しています。

💸マッコーリー・アセマネは、航空業界のグリーン化を目指す代替燃料供給会社SkyNRGに1億7,500万ユーロ(1億9,000万ドル)の投資を実施しました。ボーイングやオランダの航空会社KLMを含む航空会社と提携し、SAFの購入に最大40億ユーロの長期コミットメントを見込んでいます。


💵今週の資金調達

🌱スマート水田サービス「paditch(パディッチ)」の開発、運営を手掛ける笑農和は、脱炭素化支援機構からの資金調達を実施したと発表しました。

📊カーボンニュートラルの実現ならびに国内再エネ比率の向上の支援に取り組むエレビスタは、環境エネルギー投資等から4.5億円の資金調達を実施したと発表しました。

🧑‍🔬非可食バイオマスを原料に化学品を生産し、 循環型社会の実現を目指すBioPhenolicsはANRI GREENから1.5億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

💴大分県信用組合が総額100億円の新ファンド創設し、脱炭素化に取り組む事業者や個人向けに融資を行う予定です。

💰日本製鉄が、米鉄鋼大手USスチールを2兆円超で買収し、国内で日製が大型電炉の導入検討を始めたほか、今回の買収で脱炭素化への取り組みを強化し、自動車用鋼板の需要が大きい北米市場に足場を確保する狙いです。


💡公募

🔥NASA Wildfire Climate Tech Challenge:NASAは、気候変動によって深刻化する山火事による問題に取り組むため、学生や社会人を募集しています。成功した参加者は、スタートアップ・インキュベーター・プログラムに参加し、賞金100,000ドルをかけて競い合う機会が与えられます。詳細はこちらから!

🏆MIT Climate & Energy Prize:MITのClimate and Energy Prizeに応募して受賞すると、10万ドルの賞金、メンターシップなどスタートアップへの継続的なサポートを受けることができます。 1月7日締め切りで、詳細はこちらから!

🔈SUITz Tokyo:クライメートテック分野において、自社にフィットするソリューションを有する企業とのマッチングや協業を促進し、ネットゼロ社会の実現をサポートするSUITz Tokyoが第1期生参加企業募集中です。詳細はこちらから!


以上、日本や世界での気候変動に関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い年末・年始をお過ごしください!

‌ ‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌