🌎 金融政策転換の年 #59

🌎 金融政策転換の年 #59

あけましておめでとうございます。

能登半島大地震で亡くなられた方々に対し、謹んでお悔やみ申し上げます。また、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

🏦日銀は22、23日に開く会合終了後に政策決定の声明とともに、新たな経済・物価情勢の展望(展望リポート)を公表する予定です。これにより市場で要約マイナス金利解除と予測されています。金融政策転換によりVCマネーに及ぼす影響も今後重要になってきます。

💰今週農業系スタートアップが資金調達を実施しました。

また、2023年には世界的にClimate Tech投資額は減少傾向でしたが、日本の年間トレンドを来週ニュースレターにて発信してまいります。


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌


📰今週のニュース

⚡️中国は新しい国営企業を発表し、融合技術の研究を進めるために産業巨頭の広範な連携を結成しました。中国国家核公司が主導するコンソーシアムは12月29日に発足し、高温超伝導体、大容量エネルギー蓄積、およびトリウム生産を通じて原子力融合の開発を目指しています。

💸Dealroomによれば、2023年には日系投資家が記録の欧州97スタートアップディールに参加し、SBIインベストメントは、11月にオックスフォード・クアンタム・サーキットの1億ドル調達を主導しています。

日系投資家が欧州スタートアップにした投資、Source:Shifted

🔋中国国家电力投资公司は、東北中国で風力発電からの水素燃料製造に420億元(約58.5億ドル)の投資計画を発表しました。計画には3.5ギガワットの風力発電所、年間164,000トンの水素製造施設、年間40万トンずつの持続可能な航空燃料(SAF)とメタノールが含まれます。


💵今週の資金調達

🌱田んぼの自動抑草ロボット「アイガモロボ」の開発に取り組む有機米デザインは、 シリーズA により総額8.35億円の資金調達を実施したと発表しました。


‌⛳️ファンド設立・買収・IPO

💴農林中央金庫は、三井物産、日東電工、三菱鉛筆とともに E12 Venture Capital, が組成 した米国のスタートアップ投資ファンド「E12 Venture Capital Fund I, L.P.に合計 105 百万米ドル(約 150 億円)を出資したと発表しました。クライメートテック、アグリ/フード テックなどに投資する方針です。


🗓イベント

🏫Climate Tech Academy: 脱炭素領域におけるスタートアップ創出を推進することを目的としたイベントです。「産官学連携」をテーマに各セクターの第一人者をお招きし、3セッションに渡るパネルディスカッション形式のセミナーを開催します。参加申し込みは1月17日まで、詳細はこちらから!

💭Climate Tech から 2050 年の日本を作る:1月20日、2050 年の環境・産業・雇用を形作る Climate Tech スタートアップという領域について、そしてその周辺の気候変動関連政策について、起業家・投資家・NPO 等の様々な角度から、「2050 年の日本を形作る Climate Tech とその政策」を議論します。詳細はこちらから!


以上、日本や世界でのClimate Techに関するイベントや機会をご紹介しました。新しいアイデア、イベントや公募、関心・興味のあるトピックがあれば、ぜひClimate Tech Japanにまでお寄せください。

それでは、良い一週間をお過ごしください!

‌


ニュースレターの登録はまだですか?

📩 投資情報、イベントや機会はこちらに送信してください。‌